国際ロータリー第2750地区 多摩中グループ

活動予定・活動報告

2011~2012年度

ロータリーテーマ「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」
クラブテーマ「全員参加でさらなる活力」

会長:佐藤 義弘

東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
「失われた20年」に今なおあえぐ日本を襲った大震災と原発事故という悲劇を乗り越え、新しい日本を築いて行くには、私たち一人ひとりが心をひとつにし、力を合わせていくことが必要とされています。

本年度、カルヤン・バネルジーRI会長は「心の中を見つめよう、博愛を広げるために」のテーマにおいて、誰であろうと、どこに済んでいようと、私たちはそれぞれ同じように平和と充足を願い、充実した毎日を送りたいと望んでいます。その望みはあなた自身が望んでいることであり、自分がそうなるように自分自身から始めよう、それから、自分の家族、自分の周りの人々、地域に対して実践し、行動しようと言っています。

東京昭島中央ロータリークラブは、ここ数年における飛躍的な会員増強とともに、改善委員会の活動、その他委員会活動の活性化等、元気で楽しいクラブになりつつあります。
ロータリアンの原点は自ら参加し、行動することにあると思います。ロータリー歴の長短、年代層の別なく全員で声を掛け合い、参加し、行動しましょう。会員一人ひとりがそれぞれの持ち場で力を発揮し、自らの存在意義を認識し、連帯意識を共有出来ればさらに大きな活力となり、奉仕、増強、親睦等の諸活動も楽しいものとなっていくものと思います。

会員皆様のご指導とご協力のもと、明るく、楽しいクラブ活動が出来ますよう、そしてクラブが新たな未来へと向かって行けるよう努力したいと思います。よろしくお願い致します。

2011~2012年度 理事

会長エレクト 柴田 康好
副会長 山中 秀一
幹事 蜂巣 義和
副幹事 荒川 義昭
東日本大震災復興支援プロジェクト 学校図書贈呈
 

平成24年6月22日(金)
岩泉町立 小本小学校・小本中学校

親睦旅行『黒部アルペンルート・信州大町温泉』
 

実施日:平成24年6月10日(日)~11日(月)
行き先:松本城、大王わさび園、黒部ダムなど
宿泊先:大町温泉 緑翠亭 景水旅館

『昭島ロータリークラブとの合同例会』
 

実施日:平成24年3月 7日(水)
昭島ロータリークラブとの合同例会を行いました。

『多摩中グループ 6クラブ合同例会』
 

実施日:平成24年2月13日(月)

 

多摩中グループ 6クラブの合同例会が行われました。

東京立川こぶしロータリークラブ
東京井の頭ロータリークラブ
東京昭島中央ロータリークラブ
東京武蔵国分寺ロータリークラブ
東京小金井さくらロータリークラブ
東京国立白うめロータリークラブ

 

青少年に愛と希望を・・・

第17回 『明るく挨拶を交わそう運動・青少年野球教室』
 

実施日:平成23年12月25日(日)
実施場所:くじら公園
今年度も昭島中央ロータリークラブが、地域社会に於ける奉仕活動の一環として、地域青少年を対象にした「明るく挨拶を交わそう運動・青少年野球教室』を実施しました。

今回で17回目となるこの事業の特徴として、講師にプロ野球選手・木田優夫投手(北海道日本ハムファイターズ)他3名を招き、地域の青少年の基礎体力や技術の向上、チームメイト意識感覚を指導いただきました。

          
クリスマス例会を実施しました
 

実施日:平成23年12月21日(水)
実施場所:フォレストイン昭和館

           
東北地方・岩泉町復興支援フェスティバルを実施しました
 

実施日:平成23年8月7日(日)
主催:昭島市
実施場所:青梅線昭島駅北側(昭和飛行機工業敷地)
実施内容:岩手県(岩泉町)・青森件・宮城県・福島県・茨城県等の農産物や加工品の販売、地元農産物販売及び地元業者による各種販売など

 

東日本大震災で被災された東北各県、また昭島市と関わりの深い岩手県岩泉町の特産品販売など様々なイベントが行われました。
当クラブはゲーム(輪投げ・ぶるぶるフィッシング・パットゴルフ)を行いました。猛暑の中でしたが、会員の皆さんの協力のもと、たくさんの子供達の喜ぶ笑顔を見ることができました。

ポスターが完成しました!
クラブポスター

ポリオ撲滅

2010~2011年度

ロータリーテーマ「地域を育み、大陸をつなぐ」
クラブテーマ「一致団結」

会長:山中 秀一

本年度、カルヤン・バネルジーRI会長は「心の中を見つめよう、博愛を広げるために」のテーマにおいて、誰であろうと、どこに済んでいようと、私たちはそれぞれ同じように平和と充足を願い、充実した毎日を送りたいと望んでいます。その望みはあなた自身が望んでいることであり、自分がそうなるように自分自身から始めよう、それから、自分の家族、自分の周りの人々、地域に対して実践し、行動しようと言っています。

東京昭島中央ロータリークラブは、ここ数年における飛躍的な会員増強とともに、改善委員会の活動、その他委員会活動の活性化等、元気で楽しいクラブになりつつあります。
ロータリアンの原点は自ら参加し、行動することにあると思います。
ロータリー歴の長短、年代層の別なく全員で声を掛け合い、参加し、行動しましょう。
会員一人ひとりがそれぞれの持ち場で力を発揮し、自らの存在意義を認識し、連帯意識を共有出来ればさらに大きな活力となり、奉仕、増強、親睦等の諸活動も楽しいものとなっていくものと思います。
会員皆様のご指導とご協力のもと、明るく、楽しいクラブ活動が出来ますよう、そしてクラブが新たな未来へと向かって行けるよう努力したいと思います。よろしくお願い致します。

2010~2011年度 理事

会長エレクト 佐藤 義弘
副会長 本田 征勇
幹事 岩崎  元
副幹事 蜂巣 義和
2010~2011年度国際ロータリー第2750地区 RI表彰・地区表彰式が執り行われ、「合同奉仕プロジェクト賞」を受賞しました。
 

6月17日(金) ホテルオークラ東京 第4回クラブ会長・幹事会及び地区役員・委員会合同会議において、2010~2011年度国際ロータリー第2750地区 RI表彰・地区表彰式が執り行われました。

 

我々クラブはカンボジア教師育成支援プロジェクト活動の評価をいただき、地区表彰「合同奉仕プロジェクト賞」を受賞しました。
また、辰野ガバナーより星野宗保会員の永年の功績に対し、地区表彰「ガバナー感謝状」(今年度は2名のみ)が授与されました。

星野宗保会員の永年の功績に対し、
地区表彰「ガバナー感謝状」が授与されました
 

辰野ガバナーより星野宗保会員の永年の功績に対し、地区表彰「ガバナー感謝状」(今年度は2名のみ)が授与されました。

過去の活動報告

PAGE TOP