国際ロータリー第2750地区 多摩中グループ

会長挨拶

会長テーマ 『おもいやりの輪』

佐々木

 2018-2019年度RI会長、バリー・ラシン会長のテーマは「インスピレーションになろう」はインスパイア、つまり他人をその気にさせる、奮起させて新しい試みに挑戦させ、より良く変化していこうと云う事だそうです。
それを受けて、服部ガバナーは、次のような話されました。各ロータリー会員はオーケストラの楽器であり、それぞれが良い音を出す事によって、全体としてすばらしいハーモニーになる。つまりロータリーのメンバー1人1人がすばらしいロータリー活動を行なう事によって、全体としてそのロータリークラブはすばらしいクラブになるという事だそうです。

私の方針は3つあります。
(1)テーマの「おもいやりの輪」です。私はロータリーとは良い事をする仲間だと考えています。一人一人が活動する場面でお互いにおもいやりの気持をもって行動し、その輪が少しずつ大きな輪に育って行けば幸いと考えています。
(2)つ目はクラブの基盤強化です。ロータリーの5年~10年先を考え、社会の変化に対応した広報活動、戦力計画、増強等問題意識を持ち続ける事によって、変化に対応できる可能性が産まれて来ると考えています。
(3)つ目は大事な30周年に向けてです。私は子ども達を支援する活動を中心に考えています。
 (イ)食困対策、学習支援としての「子ども食堂」
 (ロ)東日本被災地宮城県の子ども達(仮設住宅の子も含む)への支援
 (ハ)災害地岩泉への子ども達への支援
 (ニ)タイの子ども達への支援。

30周年記念は昭島中央ロータリー会員全員の30周年記念です。数々の事業計画、奉仕活動、記念式典等、会員全員が「心をひとつにして」すばらしい30周年記念になる様に身を粉にして実行して行く所存です。皆様と一年間、楽しくあゆみたいと思っております。

2018~2019年度  東京昭島中央ロータリークラブ 会長
佐々木 稔郎

歴代会長

組織表

2018~2019年度 クラブ組織表
組織表

クリックすると拡大、印刷画面になります。

PAGE TOP